ローンがある状態でのキャッシングの利用

ローンがある状態でのキャッシングの利用

住宅ローンや車のローンを組んでいる方も多いですが、その状態で消費者金融のキャッシングを受けられるのか気になりますね。

 

特に、住宅ローンなどを抱えていると毎月支払うお金の額も大きくなり、家計の余裕もなくなってしまいます。

 

この時、消費者金融のキャッシングを利用できれば、住宅ローンの支払いが滞りそうなときでも返済していくことができます。

 

 

 

 

一般的に、消費者金融の審査を受ける時には、ほかにお金を借りていないかチェックされることになります。

 

これは総量規制と言って、年収の3分の1以上の金額を融資することができないという法律によるもので、

 

トータルでの融資が3分の1以上になれば、その時点でお金を借りることはできなくなるのです。

 

 

 

ただし、住宅ローンや車のローンは総量規制の対象外になりますので、これらのローンを抱えていても、基本的にはキャッシングを利用することは可能になります。

 

ただし、いくら総量規制外だといっても、今の家庭の経済状況を考えないでお金を借りてしまえば、返済できずいずれ債務整理などに至る可能性が高くなります。

 

返済のことまで考えたときには、無理をしない範囲で借りるか、キャッシング自体を取りやめるなどの決断も必要となってくるのです。

 

お金を借りる※生活費が足りない時は低金利キャッシング

キャッシングの一番の魅力は即日融資です

 

人は仕事をして給料をもらうことによってお金を手にすることになりますが、

 

人によってしている仕事も違うので勤務先からもらえる給料の金額も違います。

 

そのため給料を多くもらうことができて、お金にあまり困っていない人もいれば、

 

給料を少ししかもらうことができなくて、毎日生活をしていくのがやっとという人や、

 

生活をするためのお金が足りないという人もいます。

 

 

 

そして生活をするためのお金が足りなくなってしまうと生活をすることができなくなってしまうので、

 

金融機関でキャッシングを利用してお金を調達する必要があります。

 

キャッシングとは簡単にいうと個人が金融機関からお金を借りることをいいます。

 

 

 

そしてキャッシングの魅力はいろいろありますが、その中でも一番の魅力は即日融資です。

 

即日融資とは人がお金の借入の申し込みをした日にお金を貸してくれるというものです。

 

キャッシングを利用する人はすぐにお金が必要という人が多いので、できるだけ早くお金を借りたいと思っているので、

 

申し込みをした日にお金を手にすることができるというのはとても魅力的であると言えます。

 

 

 

なぜ即日融資が可能なのかというと、キャッシングの場合は金融機関が貸すお金は少額なので、簡単な審査で済むからです。